一般社団法人 全国PTA連絡協議会

月額パンダは、クレジットカードや口座振替を利用した決済サービスです。

月額パンダは、クレジットカードや口座振替を利用し、決済管理ができる自動集金システムです。初期費用なし、利用した分だけの従量料金制、月額の固定利用料金が不要のサービスです。
作成:2023/12/05  更新:2024/01/28
facebookでシェア
LINEでシェア
Xでシェア
リンクをコピー
会費決済の方法として、複数のサービス ≫をご案内しています。PTAでの利用しやすさとコスト面からご検討ください。いずれのサービスも全国PTA連絡協議会の会員登録に関わらず、全国の幼小中高全てのPTA団体でご利用いただけます。
ご案内している決済サービスは、PTA団体と各サービスの運営会社との直接契約となります。プランとして提供される情報・サービスに関する紛争が生じた場合、当協議会は一切の責任を負わないものとします。

月額パンダで会費集金

月額パンダとは

月額パンダ 月額パンダは、2015年から運営開始されている、株式会社もぐら(以下、もぐら社)が提供する決済サービスで、クレジットカードや口座振替を利用し、学習塾・教室やスポーツスクールの月謝や月会費の決済管理ができる自動集金システムです。
PTA会員側も本部側も、ネットだけで利用できるサービスです。

PTA専用プラン

月額パンダの「PTA専用プラン」は、もぐら社の協力により、PTAでの決済利用での新規お申し込みに限り、通常の決済手数料から0.1の優待%が適用されます。
PTA専用プランに関する手続きやお申し込みは、PTA専用プランについて ≫ をご覧ください。
PTA専用プランは、全国の幼小中高全てのPTA団体でご利用いただけます。
月額パンダに関するお問い合わせは、月額パンダ ≫ のサイトからお願いします。

月額パンダの特長

PTA会員側も本部側も、ネットだけで利用可能
フロー
リスクなし
導入時のリスクなし
初期費用0円・月額費用0円ですので、安心して導入いただけます。
決済手数料(売上の3.5%+決済成功手数料100円/1件)+ 消費税で、使わない月は無料です。
ネットだけで利用開始
ネットだけで利用開始
PTA会員の皆様は、PTA本部から送られたメール画面から必要事項を入力し送信するだけで登録が完了します。PTA会員の皆様には、メールアドレスだけでなく携帯番号のSMSMでも登録情報の入力先をお知らせ可能です。
カードや振替に対応
クレジットカード、口座振替にも対応
PTA会員の皆様のご希望に応じて、クレジットカードだけでなく口座振替による集金も可能です。
口座振替の登録は、ネット登録が可能な銀行であれば、わざわざ書類に記入し郵送しなくても、全国どこからでもすぐに登録できます。
集金状況
毎月の集金状況が一目でわかる
PTA本部では、クレジットカードも口座振替も、同じ管理画面上で決済状況の確認が可能です。
毎月の集金管理がスマホやパソコンからいつでも簡単に行えます。
セキュリティ体制
万全のセキュリティ体制
PTA会員の皆様ご自身で入力いただく、引落しに関わるクレジットカード番号等の情報は運営会社がお預かりすることなく、最高レベルのセキュリティ体制を誇る決済代行会社が保管いたしますので安心です。

月額パンダの機能

管理機能
管理機能
  • 売上(会費収納状況)一覧・売上リストダウンロード
  • 返金機能(クレジットカードのみ対応)
  • 会員一覧・会員解約・会員リストダウンロード
  • 一斉メール機能
  • 自動メール機能(支払い失敗時の自動督促案内もあり)
支払手段
支払手段
  • クレジットカード
  • 口座振替(銀行自動引き落とし)

PTA会費決済での月額パンダの利用

クレジットカード PTAでの利用方法としては、PTA会員の皆様によるクレジットカードによる決済を基本として、クレジットカードを利用されたくないPTA会員の皆様のみ、口座振替をご利用いただく方法をおすすめします。
口座振替の場合は、下記のような口座登録手続きが必要となり、初期費用が発生します。
月額パンダの特徴は、PTA会員の皆様がクレジットカードか口座振替の選択が可能なこと、PTA本部の皆様は異なる決済手段でも、ウェブブラウザから一括処理できることです。
口座振替をご利用の場合 PTA会員の皆様が口座振替(銀行自動引き落とし)を利用する場合、初回のみ口座登録手数料が必要です。
口座登録手数料は、ネットでのお申込みの場合は、一件当たり500円、書面でお申込みの場合は、一件当たり1,000円です。
ネットでの口座登録とは、紙の用紙に口座を記入して捺印して口座振替を登録するのではなく、インターネットで口座を登録できるシステムのことです。紙の郵送や捺印の手間がありません。
個人口座であれば、ほとんどの銀行口座で対応可能です。

会費決済の流れ

会費決済の流れ(PTA本部)

会費(商品の販売)のパターン作成

  • 会員別
    会費(商品の販売)のパターンを会員別に作成し、配布します。
    支払い状況が会員別のため会費の収納管理が簡単です。
  • クラス別
    クラス毎に、会費(商品の販売)のパターンを複数作成し、配布します。
    PTA会員の皆様には、会費支払の登録先「備考」欄に、会員名を入力いただく形式です。
  • 会費別
    会費(商品の販売)のパターンを会費別に作成し、配布します。
    PTA会員の皆様には、会費支払(商品)の登録先「備考」欄に、学年とクラス、会員名を入力いただく形式です。収納管理時に負担がやや増えますが、事前準備は容易です。

会費別の支払情報登録先の併記

お支払いのお願い PTA会員の皆様への配布時に、会費金額別の登録先情報を複数併記することにより、PTA本部では同一の「PTA会費お支払いのお願い」で対応が可能です。
PTA会員の皆様には、複数ある会費別の「URL」や「二次元バーコード」から、ご自身の会費支払の登録先を選択いただく形式です。
会費別の支払情報登録先の併記する形で、全てのPTA会員の皆様に同一情報を配布することも可能ですが、会費支払の登録先の選択ミスによる過払いや過小払いのリスクは残ります。

支払情報登録先の配布方法

PTA会員の皆様への支払情報登録先の配布方法は、以下のような方法が考えられます。
  • メール
  • LINE、SMS
  • 紙に印刷して配布

スケジュール

クレジットカード決済の場合は、利用カードにより、以下の二つのいずれかのスケジュールとなります。
  • 毎週月曜日締めの金曜日のお支払いです。
  • 月の前半の締め分は月末、月の後半の締め分は翌月15日のお支払いです。
口座振替の場合、口座振替日は27日となります。
収納金額は、月末締めの翌月10日のお支払いです。

口座登録ご利用時の期日

  • 紙の場合は、引き落とし日の前月末日着分がまでが当月の引き落とし対象
  • ネットの場合は、毎月9日の登録までが当月の引き落とし対象
SMSとは SMSとは、Short Message Serviceの略で、電話番号を宛先としたメッセージの送受信サービスです。
同じキャリア同士だけでなく他社端末ともやりとりが可能で、初期段階で端末に搭載されている機能であるため、アプリのインストールは必要ありません。
SMSは短文のメッセージを携帯電話番号宛に送れるサービスなので、携帯電話番号さえわかっていれば、機種変更してメールアドレスが変わった相手に対してもメッセージを送信できます。
送信できるメッセージの文字数は決まっており、どのキャリアでも最大文字数は670文字です。SMSは電話網を利用した通信手段のため、1回のメッセージにつき利用料が発生します。
1〜70文字以内は約3円、そこから文字数によって約3円ずつ加算され、最大文字数の670文字で、約33円になります。キャリアのプランによって、送信費用が無料になる場合もあります。SMSの受信料については、各キャリア無料です。
QRコード(二次元バーコード)の一括作成方法
Googleスプレッドシートを利用して、QRコードの一括作成が簡単にできます。
Googleスプレッドシートは、Googleアカウントを持っている人であれば誰でも無料で使うことができます。利用される場合は、Google利用規約をご確認の上、ご利用ください。
記事
Googleアカウントをお持ちでない場合は
Googleアカウントを活用しよう! ≫
  1. 次のURLへアクセスし、Googleスプレッドシートを起動(表示)https://docs.google.com/spreadsheets/u/0/ ≫ 
  2. 「+」エリアをクリックし、Googleスプレッドシートを新規作成
  3. スプレッドシートが新規作成され、シートが開きます。
  4. バーコード表示用URLの他、必要に応じて学年、組、会員名などの情報を入力
    ABCDE
    1 学年会員名QR表示 バーコード表示用URL
    2 ○○https://xxxx.x1.jp/
    3 ○○ https://xxxx.x2.jp/
    4 ○○ https://xxxx.x3.jp/
  5. 下記の例では「D」列をQRコード表示列Lとして、「D2」セルに以下を参考にして入力
    バーコード
    表示用URL
    https://xxxx.x1.jp/
    D1セル
    入力内容
    =image("https://chart.googleapis.com/chart?
    cht=qr&chs=142x142&chl=" & E2)
    赤文字の部分を適宜変更します。
    区分指定する値の詳細説明
    IMAGE
    関数
    =image(引数)引数として指定された情報を画像化
    引数1 http://chart.apis.google.com/chart? Google Chart APIにアクセスするURL
    cht=qrQRコードの表示
    &chs=142x142 QRコードサイズ(縦×横)
    ※単位:ピクセル
    &chl=エンコードするデータ
    引数2"引数1の全部を「"」で囲んで指定
    &引数1の各項目を連結する記号
    引数3E2QRコードのの値となるセル
    •  読み取りサイズにあわせて指定、上記の142x142は、300dpiで印刷時サイズ12mm四方を想定したサイズ
  6. 関数と引数を入力した「D2」セルにQRコードが表示
    Google
  7. D3~B4セルにも、同じ数式をコピー
    • QRバーコードの表示サイズは、行番号を選択して行の高さを調整することで変更可能です。
  8. 差し込み印刷用のデータとして、「差し込みリスト」にQRコードとバーコード表示用URLを追加
    「差し込みリスト」の作成に関する詳細は、Wordを使ってメールを個別送信する方法 ≫ 
  9. Wordなどで差し込み印刷を実行
Wordを使ってメールを個別送信する方法

必要なソフト

MAPIと互換性のある「Outlook」または「Gmail」などのメールプログラム
Microsoft社の「Word」と「Excel」
  • Excelで作る差し込みリストは、Excelを利用しなくてもWordのみでも作成可能です。

差出人の準備

送信に使用するメールアカウントを設定
  • Outlook利用の場合、差出人は、Outlookの既定のアカウントとなりますので、送信に使用するメールアカウントを設定し、それを必ず既定にしてください。

差し込みリストを作成

メール本文はWordで作成するので、差し込みフィールドとして個別に変えたい箇所のみ「差し込みリスト」として、Excelで一覧を作成します。バーコード表示用URと会員メールアドレスは必須の情報です。ファイルを保存する時は、csv形式とします。
学年会員名敬称 会費金額バーコード表示用URL会員メールアドレス
○○ x,xxx円https://xxxx.x1.jp/xxx@xxx.xxx
○○ x,xxx円https://xxxx.x2.jp/xxx@xxx.xxx
○○ x,xxx円https://xxxx.x3.jp/xxx@xxx.xxx

メール本文を用意

Wordで送信する内容を作成します。
個別に変えたい箇所のみ「差し込みリスト」で設定した項目を差し込みフィールドとして挿入します。
  • 《》は、差し込みフィールド
PTA会費のお支払いについて(例)
《学年》《組》組   《会員名》《敬称》
PTA会員の皆様へ
日頃より○○○のPTA活動にご理解とご協力を頂き、心より感謝申し上げます。
さて、○○年度のPTA活動がスタート致しましたが、本年度から「コンビニ払」にて会費納入 をお願いさせていただくこととなりました。
以下のURLでバーコードを表示して、PTA会費をお支払いください。
《バーコード表示用URL》

電子メールメッセージへフォーマット変更

Wordの差し込み印刷の機能を利用して、差し込み印刷の開始から「電子メールメッセージ」を選択し、フォーマットを変更

宛先の設定

Wordの宛先の選択から、既存のリストをクリックし、用意していた宛先リストのファイルを選択

差し込み結果のプレビュー

挿入したフィールドが間違っていないか、差し込み内容を事前に確認するため結果のプレビューをクリック
  • フィールドが書き換わります。

差し込み印刷(一斉送信)

完了と差し込みから「電子メールに差し込み」を選択し、サブウインドウ「メールの宛先」を設定
  • 宛先:差し込みリストから会員メールアドレスを選択
  • 件名:送信するメールのタイトル(PTA会費のお支払いについてなど)
  • 送信の形式:テキスト
「送信トレイに保存」クリックで、規定のメールソフト(Outlookなど)が起動しメール送信
  • 「送信トレイに保存」は保存でなく、送信されますので気をつけください。
Microsoft社の参考情報 宛名の差し込みを使用して一括メール メッセージを送信する  Windows ≫     macOS ≫ 

会費決済の流れ(PTA会員)

  1. PTA本部からPTA会員の皆様宛に、会費支払依頼の情報がメールや紙などが届きます。
  2. 記載されている支払情報登録先にアクセスして、クレジットカードの登録を行います。
  • クレジットカード払いを希望されない場合は、口座振替登録の手続きが必要です。ネットでの口座振替の登録は、個人口座であれば、ほとんどの銀行口座で対応可能ですが、ネット登録ができない場合は、紙の用紙に口座情報を記入・捺印しての口座振替登録の手続きが必要です。
月額パンダのご利用方法については、月額パンダのサイト  使い方マニュアル ≫ でご確認ください。

利用プランとお申し込み方法

通常の料金プラン

初期費用不要
月額費用不要
決 済
手数料
決済金額の3.5%+決済成功手数料100円/1件
※消費税は別途

口座登録手数料

クレジットカードではなく口座振替(銀行自動引き落とし)を利用される会員の場合は、各会員の口座登録時に口座登録手数料が必要となります。
ネットで口座登録一件当たり500円
書面で口座登録一件当たり1,000円
  • ネットで口座登録とは、紙の用紙に口座を記入して捺印して口座振替を登録するのではなく、インターネットで口座を登録できるシステムです。紙の郵送や捺印の手間が不要で、個人名義口座であれば、ほとんどの銀行口座で対応可能です。

PTA専用プランについて

PTAでの決済利用での新規お申し込みに限り、通常の決済手数料から0.1の優待%が適用されます。

決済手数料

決済金額3.4%+決済成功手数料100円/1件
※消費税は別途

手数料等(例)

対象件数:100件と500件、PTA会費:3,000円と5,000円の例
対象件数 100件 500件
会費金額 3,000円 5,000円 3,000円 5,000円
決済手数料 10,200円 17,000円 51,000円 83,500円
決済成功手数料 10,000円 10,000円 50,000円 50,000円
手数料等合計 20,200円 27,000円 101,000円 133,500円
手数料等単価 202円/件 270円/件 202円/件 270円/件
PTA専用プランの優待のご利用にあたって
  • 優待は、PTAでの決済利用で、月額パンダのサービスを新規でお申し込みのPTAが対象です。
  • 全国PTA連絡協議会の会員登録に関わらず、全国の幼小中高全てのPTA団体でご利用いただけます。
  • 優待のご利用は、下記「PTA専用プランのお申し込み」フォームから必要な情報を入力してください。

月額パンダのお申し込み手続き

  1. 下記の「PTA専用プランのお申し込み」フォームから必要な情報を入力してください。
  2. フォームに入力いただいたメールアドレスに「月額パンダご利用ガイド」など書類ダウンロード用URLが返信されます。
  3. 月額パンダから入力いただいたアドレス宛に、「会員登録完了しました」の件名で、申込用URL、アカウント情報(メールアドレスと仮パスワード)が記載されたメールがお送られてきます。
  4. 申込画面にアクセスして、連絡先電話番号や学校住所などを入力、利用約款をご確認の上、お申し込み手続きをします。
  5. 「お申込み完了のメール」より管理画面にログインが可能になります。以降、「月額パンダご利用ガイド」をもとに登録を進めます。
  6. 登録内容をの入力を終了すると、審査へ移行します。
  7. 審査(1週間程度)
  8. 月額パンダよりご利用開始のご連絡があります。
お申し込み後の資料ダウンロード方法 送られてくるメールには、DropBoxを利用したURLが記載されていますので、下記いずれかの方法で書類をダウンロードしてください。
  1. URLをクリック(アプリをインストールしている場合)
  2. URLの文字列をコピーしブラウザにペースト(アプリ不要)

 FAQ

以下の内容は、月額パンダのサイト FAQ ≫ からの抜粋です。
ネット上で口座登録ができるとは何ですか?
紙の用紙に口座を記入して捺印して口座振替を登録するのではなく、インターネットで口座を登録できるシステムです。紙の郵送や捺印の手間がありません。
更新:2023年12月04日
ネットでの口座登録は誰でもできるのですか?
個人口座であれば、ほとんどの銀行口座で対応可能です。
ただ法人口座からの口座振替は紙の振替用紙を記載頂く必要があります。
更新:2023年12月04日
口座登録には手数料がかかりますか?
口座登録手数料としてネットお申込みでは一件当たり500円、書面お申込みでは一件当たり1000円の手数料を頂きます。
更新:2023年12月04日
全国どこからでも使えますか?
はい、全国どこからでもお使い頂けます。
更新:2023年12月04日
パソコンが苦手なのですが利用できますか?
インターネットやエクセルが利用できるくらいの知識があれば、あとは弊社の担当者がサポートしますので問題なくご利用頂けます。
更新:2023年12月04日
利用に機材などは必要ですか?
いいえ、通常のパソコンやタブレットからウェブブラウザでご利用頂けます。
更新:2023年12月05日
顧客情報を預けて大丈夫ですか?
弊社はプライバシーマークを取得しており、個人情報の管理に配慮しておりますのでご安心下さい。
更新:2023年12月04日
クレジットカード番号を預けて大丈夫ですか?
弊社はクレジットカード番号をお預かりせず、専門の決済代行会社が保管しますので安心です。
更新:2023年12月04日
クレジットカード明細の店名はどのように表示されますか?
利用する決済代行会社や契約条件によって異なりますが、通常のケースでは御社の店名での記載となります。
更新:2023年12月04日
口座引き落としの際の通帳記帳の名前はどうなりますか?
利用する口座振替会社や契約条件によって異なりますが、通常のケースでは「SSCコウフリ」という記載となります。
更新:2023年12月04日
口座振替のスケジュールを教えてください。
毎月、口座振替日は27日となります。紙での口座登録は引き落とし日の前月末日必着です。
ネット口座振替受付では、毎月9日の登録までが当月に引き落としできます。
更新:2023年12月04日
支払いサイトはどのようになっていますか。
カード決済の場合、以下の二つのいずれかのスケジュールになります。
1.毎週月曜日締めの金曜日払い
2.月の前半の売上は月末に、月の後半の売上は翌月15日に支払い
※お客様でスケジュールは選べませんのでご了承ください。
口座振替の場合、月末締めの翌月10日払いとなっております。
更新:2023年12月04日
利用料金はいつ引き落とされますか?
決済方法によって利用料金(手数料)のお支払い時期は異なります。通常、以下のように売上から手数料を引いた金額を送金させていただきます。
クレジットカード決済:火曜〜翌月曜決済分を翌金曜に送金時
口座振替:当月27日お引き落としの売上から手数料を引き、翌月10日に送金
  • 例外として、手数料(口座登録料など)が売上よりも高くなった場合はお申し込み時に登録いただいたカードにより決済させていただきます。
更新:2023年12月04日
サイト内の関連情報

PTA会費徴収の負担軽減策

記事
スマホだけ、払込票が不要なコンビニ決済
PTAでも会費決済 マイペイメント ≫
記事
クレジットカードが基本、口座振替対応も可能
PTAでも会費決済 月額パンダ ≫
記事
払込票をPTAで印刷・配布、請求書でコンビニ払
PTAでも会費決済 リコーリース ≫
コラム
会費集金、人的・金銭的に負担が少ないのは?
PTA会費のキャッシュレス化 ≫

PTA会費の使途やPTA事務の委託

コラム
公費と私費の区分、PTA会費の適切な使途は?
PTA会費の適切な使途とは ≫
記事
学校への寄付・寄贈、チェックすべきことは?
PTAから学校への寄付・寄贈 ≫
コラム
学校徴収金としての会費徴収への影響は?
給食費の公会計化とPTA会費集金 ≫
記事
入会申込書や個人情報取り扱い、会費徴収など
PTA入会書類 テンプレート ≫
コラム
教職員へのPTA事務委任や学校徴収金と会費等
PTA事務の学校委託 ≫

コンプライアンス

コラム
寄附採納、学校徴収金、会費返還請求裁判等
PTAでのコンプラインス 3.会費 ≫
コラム
会費適正徴収、口座、予算、繰越金、不正行為等
PTAでのコンプラインス 4.会計 ≫
全国PTA連絡協議会からのご案内
facebookでシェア
   
LINEでシェア
   
Xでシェア
   
リンクをコピー
全国PTA連絡協議会は、本サイト等の内容およびご利用者様が本サイトを通じて得る情報等について、その正確性、完全性、有用性、最新性、適切性、確実性、動作性等、その内容について何ら法的保証をするものではありません。当サイトに掲載されている情報を利用することで発生した紛争や損害に対し、当協議会は責任を負わないものとします。
また、本サイトの一部には法律的な根拠を求めることが難しい内容も含まれております。このような内容については全国PTA連絡協議会としての見解となります。
Site Map
Site Map
カテゴリー別 掲載記事一覧
カテゴリー ≫ Click … 同ページ内のカテゴリー情報へ
Click後、記事名 ≫ Click … サイト内の記事へ
PTA活動のアップデート

求められるPTAを目指して

PTA活動のスマート化

PTA活動でのコンプライアンス

任意加入の説明と加入意思確認

適切な個人情報保護とその対策

法律面からPTAを考える

PTA活動支援や情報共有

上部団体としての協議会や連合会

PTA活動に関する情報共有

PTA活動と地域

PTAの備品

会費の使い方・会費集金

PTA会費の適切な使途

PTA会費集金の負担軽減

PTAでのITサービス導入支援

Wi-Fi利用環境の支援

ITライセンス支援(会員対象)

IT導入支援

Googleアプリの活用

オンライン会議の導入と活用

オンライン会議の活用

Zoomの活用

PTA団体補償制度など

PTA団体補償制度(会員対象)

補償制度 知っておくべき事

子どもたちの教育

子どもの教育費

子どもの教育や教育環境

子どもの安全、子どもの見守り

子どもの安全

子どもの見守り

保護者対象の情報やサービス

保護者として

安心してインターネットを使うために

全国PTA連絡協議会の登録について
会員登録 当協議会へのご登録にあたり、会員団体に対する人的、金銭的なご負担はありません。
各都道府県、市区町村のPTAがフラットにつながることでメリットを享受いただける団体を目指しています。
会員団体の皆様には、事務負担や研修会・イベントなどへの動員は想定していません。
情報交換会や各種セミナーは、基本的にオンライン形式で開催いたしますので、皆様のニーズや関心に応じて、お気軽にご参加いただけます。
各種サービスをより多くのPTAの皆様にご利用いただけるよう心がけておりますが、助成制度や補償制度のご利用には、サービス性質上、当協議会へのご登録が必要です。
PTAの皆様は、金銭的や人的なご負担を気にせず、必要とされる事業やサービスをご利用ください。
本年の会員対象は、上部団体に未加入または休会中のPTA団体を原則としております。(図の緑部分)
  • 日本PTA全国協議会に未加入または休会中の協議会
  • 道府県PTA協議会に未加入または休会中の市区町村郡PTA連合会等
  • 市区町村郡PTA連合会に未加入または休会中の単位PTA
対象となるPTAの皆様、ぜひ、当協議会へのご登録をご検討ください。
上部団体からの退会・休会を検討中のPTAの皆様も、 お気軽にお問い合わせください。
全国PTA連絡協議会の会員登録はこちらから
記事
登録方法などは、
会員登録について ≫
記事
登録のあるPTAは、
会員登録団体 ≫
記事
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせ ≫
ダウンロード
全国PTA連絡協議会の概要
ダウンロード
更新:2024年2月7日