一般社団法人 全国PTA連絡協議会

リコーリースのプランは、コンビニへの払込票持参で、会費支払いが可能です。

リコーリース株式会社の協力により、払込票(紙の請求書)を利用したコンビニ払「PTAでも会費決済」プランを用意しました。
作成:2023/4/14  更新:2024/01/27
facebookでシェア
LINEでシェア
Xでシェア
リンクをコピー
会費決済の方法として、複数のサービス ≫をご案内しています。PTAでの利用しやすさとコスト面からご検討ください。いずれのサービスも全国PTA連絡協議会の会員登録に関わらず、全国の幼小中高全てのPTA団体でご利用いただけます。
ご案内している決済サービスは、PTA団体と各サービスの運営会社との直接契約となります。プランとして提供される情報・サービスに関する紛争が生じた場合、当協議会は一切の責任を負わないものとします。

リコーリース社のPTAでも会費決済

PTA会費の集金方法

学校徴収金と一緒にPTA会費が集金されていない場合、PTAが独自にPTA会費を集金する必要があります。手集金、口座引き落とし、キャッシュレスなどPTA会費の集金にはいくつかの選択肢がありますが、負担軽減とコストを考えると悩ましい選択です。

手集金

  • 子どもを介して集金したり、PTA本部で現金を計算するなど煩雑な作業が発生
  • 複雑なシステムが必要でないため、ハードルは最も低い

給食費などと一緒に引き落とし

  • 学校の集金と一緒に口座より引き落としてPTAに入金されるため保護者もPTAも手軽
  • 一方で、学校側との業務委任契約締結のほか、PTA入会意思確認、個人情報保護対策など事前の対応が必要

口座引き落とし

  • 決済代行業者を利用する場合は、業者の指定するフォーマットに合わせてデータを
  • 作成する必要がありハードルが高い
  • 保護者から、口座振替依頼書の収集の必要もある
  • 決済手数料も発生

クレジットや決済アプリ

  • 集金の手間や個人情報の観点からも運用方法として便利
  • 利用できない保護者に向けた別手段が必要
  • 決済手数料が発生
リコーリース社では、学校側がリコーリース社と契約をすることで、PTA会費を学校徴収金と一緒に集金するサービスも行っています。

PTAでも会費決済とは

コンビニ決済 口座振替より便利な「決済サービスを導入したいけど手数料が・・・」との声を受け、リコーリース株式会社の協力により、「PTAでも会費決済」プランを用意しました。
全国PTA連絡協議会の会員登録に関わらず、幼小中高全てのPTA団体の皆様がご利用いただけます。
PTAでも会費決済は、便利なサービスですが、少なからず基本料金と決済手数料が発生します。
導入にあたっては、集金負担軽減と費用のバランスを十分に考慮することをお勧めします。

コンビニ決済サービス

PTA会費コンビニ決済サービスとは、集金代行サービスのひとつで払込用紙をコンビニに持参すればPTA会費を支払える仕組みです。

コンビニ決済サービスの特徴

check
現金集金から解放、会費はPTA口座へ一括入金
check
会員の皆様は、口座振替依頼書の記入提出が不要
check
データ管理は、会員名と会費金額だけ
check
口座情報が不要なので個人情報保護対策上も有利
check
支払状況をWeb上で一括管理
check
全Pプランで団体割引適用の手数料

リコーリースのコンビニ決済サービス

サービスの特徴

コンビニ決済サービスとは、PTAが発行した払込票を利用することで、会員である保護者が、PTA会費の支払いをコンビニで行えるサービスです。このサービスは、24時間365日の利用が可能です。

集金代行システム専用ウェブサイト「コレクト!」

  • 専用ソフトの購入やアプリインストールは不要
  • 導入がカンタン、開始まではリコーリースがしっかりサポート

高度なセキュリティ対策

  • インターネット標準の暗号化通信プロトコルであるSSL(Secure Socket Layer)128ビット対応を採用
  • リコーリース社は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)とプライバシーマークの取得

ラクラク操作

  • PTA会員データ、請求データ作成、回収結果照会等、コンビニ決済業務はサイト内で完結
  • 回収結果は、印刷(PDF)やCSVファイルダウンロードが可能
  • リコーリース指定レイアウトでのデータリンクも可能

回収結果

  • 回収結果は原則、お支払いの翌営業日に提供
  • 回収結果はCSVデータでダウンロード可能なので、データ消込みにも利用可能
  • 回収金のPTA口座への入金は月に1回のほか、複数回も選択可能

PTAでの利用方法

コンビニ決済
  1. PTA本部が専用ウェブサイトを利用して金額などを入力
  2. PTA本部で入力した内容を専用の払込票に印刷
  3. PTA本部から各PTA会員の皆様に、払込票を個別に配布
  4. 各PTA会員の皆様が、払込票を利用して会費をコンビニで支払
  5. PTA本部では、収納情報を専用ウェブサイトから確認可能
  6. リコーリース社から精算金をPTA本部へ送金

払込票での支払いが可能な店舗

全国約50,000店舗以上のコンビニエンスストアで利用可能
セブンイレブン  
セイコーマート
生活彩家
くらしハウス
ハマナスクラブ
ローソン
スリーエイト  
ポプラ
ミニストップ
 
ファミリーマート
デイリーヤマザキ
ヤマザキデイリーストア
コミュニティストア
MMK(マルチメディアキオスク)

利用料金

費目 備考



基本料金 月額の固定費で回収時のみ発生
回収手数料 コンビニ回収時に発生
払込用紙 PTAプリンタで使う印刷用紙(1,000部単位)
振込み手数料等 リコーリース社からPTA口座への入金回数分発生


収入印紙 課税相当額以上の収納時のみ
窓空封筒 払込票を郵送するなど必要な場合のみ(1,000部単位)
リコーリース社の料金プランはサイト内掲載ができないため、下記からお問い合わせをお願いいたします。

推奨動作環境

リコーリースのコンビニ決済サービスをご利用いただくには、請求データを作成するためのパソコンと、コンビニ決済で必要となる払込用紙を印刷するプリンタが必要です。

パソコンのOS、ブラウザー等の組み合わせ

OS:Windows、ブラウザー:Google Chrome、Microsoft Edge
PDF閲覧・印刷用ソフト:Adobe Reader(最新版)

プリンタ

コンビニ決済で必要となる払込用紙を印刷するプリンタは、レーザープリンタ(解像度600dpi以上)が必要です。 インクジェットプリンタには対応していません。

PTAでのコンビニ決済サービス導入方法

PTAでの契約手続き(1ヶ月半〜2ヶ月)

リコーリース社のPTA会費コンビニ決済は、全国PTA連絡協議会の会員登録に関わらず、幼小中高全てのPTA団体の皆様がご利用いただけます。
1.お問い合わせ お問い合わせ・お見積もりフォームにて、お問い合わせください。料金プランなどリコーリース社の担当者からPTAのご担当者に連絡があります。
2.ご相談 リコーリース社の担当者よりPTAのご担当者にご連絡の上、ヒアリングおよびお見積り提示があります。
3.お申込 お申込み書および必要書類をリコーリース社へご提出で、正式なお申し込み
お申込みから請求スタートまでの期間は、一般的には1ヶ月半〜2ヶ月を想定しています。
4.書類審査 リコーリース社、コンビニ各社による書類審査があります。
  • 審査期間は利用申込書が到着後、通常約2〜3週間
5.バーコード印刷品質の審査 PTAで利用するプリンタで、バーコードのテスト印刷したものを、コンビニ各社が読み取り可能かを審査します。
  • コンビニ各社による審査期間は約3週間
6.契約締結、サービス開始 リコーリース社が提供するウェブサービス「コレクト!」を利用して、請求情報の登録、払込票の発行で、ご利用開始
サイト内の関連情報

PTA会費徴収の負担軽減策

記事
スマホだけ、払込票が不要なコンビニ決済
PTAでも会費決済 マイペイメント ≫
記事
クレジットカードが基本、口座振替対応も可能
PTAでも会費決済 月額パンダ ≫
記事
払込票をPTAで印刷・配布、請求書でコンビニ払
PTAでも会費決済 リコーリース ≫
コラム
会費集金、人的・金銭的に負担が少ないのは?
PTA会費のキャッシュレス化 ≫

PTA会費の使途やPTA事務の委託

コラム
公費と私費の区分、PTA会費の適切な使途は?
PTA会費の適切な使途とは ≫
記事
学校への寄付・寄贈、チェックすべきことは?
PTAから学校への寄付・寄贈 ≫
コラム
学校徴収金としての会費徴収への影響は?
給食費の公会計化とPTA会費集金 ≫
記事
入会申込書や個人情報取り扱い、会費徴収など
PTA入会書類 テンプレート ≫
コラム
教職員へのPTA事務委任や学校徴収金と会費等
PTA事務の学校委託 ≫

コンプライアンス

コラム
寄附採納、学校徴収金、会費返還請求裁判等
PTAでのコンプラインス 3.会費 ≫
コラム
会費適正徴収、口座、予算、繰越金、不正行為等
PTAでのコンプラインス 4.会計 ≫
全国PTA連絡協議会からのご案内
facebookでシェア
   
LINEでシェア
   
Xでシェア
   
リンクをコピー
全国PTA連絡協議会は、本サイト等の内容およびご利用者様が本サイトを通じて得る情報等について、その正確性、完全性、有用性、最新性、適切性、確実性、動作性等、その内容について何ら法的保証をするものではありません。当サイトに掲載されている情報を利用することで発生した紛争や損害に対し、当協議会は責任を負わないものとします。
また、本サイトの一部には法律的な根拠を求めることが難しい内容も含まれております。このような内容については全国PTA連絡協議会としての見解となります。
Site Map
Site Map
カテゴリー別 掲載記事一覧
カテゴリー ≫ Click … 同ページ内のカテゴリー情報へ
Click後、記事名 ≫ Click … サイト内の記事へ
PTA活動のアップデート

求められるPTAを目指して

PTA活動のスマート化

PTA活動でのコンプライアンス

任意加入の説明と加入意思確認

適切な個人情報保護とその対策

法律面からPTAを考える

PTA活動支援や情報共有

上部団体としての協議会や連合会

PTA活動に関する情報共有

PTA活動と地域

PTAの備品

会費の使い方・会費集金

PTA会費の適切な使途

PTA会費集金の負担軽減

PTAでのITサービス導入支援

Wi-Fi利用環境の支援

ITライセンス支援(会員対象)

IT導入支援

Googleアプリの活用

オンライン会議の導入と活用

オンライン会議の活用

Zoomの活用

PTA団体補償制度など

PTA団体補償制度(会員対象)

補償制度 知っておくべき事

子どもたちの教育

子どもの教育費

子どもの教育や教育環境

子どもの安全、子どもの見守り

子どもの安全

子どもの見守り

保護者対象の情報やサービス

保護者として

安心してインターネットを使うために

全国PTA連絡協議会の登録について
会員登録 当協議会へのご登録にあたり、会員団体に対する人的、金銭的なご負担はありません。
各都道府県、市区町村のPTAがフラットにつながることでメリットを享受いただける団体を目指しています。
会員団体の皆様には、事務負担や研修会・イベントなどへの動員は想定していません。
情報交換会や各種セミナーは、基本的にオンライン形式で開催いたしますので、皆様のニーズや関心に応じて、お気軽にご参加いただけます。
各種サービスをより多くのPTAの皆様にご利用いただけるよう心がけておりますが、助成制度や補償制度のご利用には、サービス性質上、当協議会へのご登録が必要です。
PTAの皆様は、金銭的や人的なご負担を気にせず、必要とされる事業やサービスをご利用ください。
本年の会員対象は、上部団体に未加入または休会中のPTA団体を原則としております。(図の緑部分)
  • 日本PTA全国協議会に未加入または休会中の協議会
  • 道府県PTA協議会に未加入または休会中の市区町村郡PTA連合会等
  • 市区町村郡PTA連合会に未加入または休会中の単位PTA
対象となるPTAの皆様、ぜひ、当協議会へのご登録をご検討ください。
上部団体からの退会・休会を検討中のPTAの皆様も、 お気軽にお問い合わせください。
全国PTA連絡協議会の会員登録はこちらから
記事
登録方法などは、
会員登録について ≫
記事
登録のあるPTAは、
会員登録団体 ≫
記事
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせ ≫
ダウンロード
全国PTA連絡協議会の概要
ダウンロード
更新:2024年2月7日